• HOME
  • ASさんの住まい
House

ASさんの住まい

Comments

夫妻で東京都内から長野県須坂市の、畑を備えた広い土地へ移住する計画です。敷地西側の畑を耕して暮らすことが移住後の楽しみの一つであり、畑にほど近い位置に作業土間と台所を配置し、食事室へと繋げる。畑で採れた野菜を拵え、調理し、食するという自然な流れを配置計画の基本としています。都会生活とは対照的な、田舎暮らしを満喫する家」です。建築材料には自然素材を用いたいという施主さんの要望に対し、構造材を信州産木材(土台:桧、柱:杉、梁:唐松)、玄関とポーチ土間・雨落ちに諏訪鉄平石、内部床に北相木村の唐松フローリング、和室天井や襖に木島平の内山手すき和紙、車庫外壁には唐松厚板の落とし込み(板倉構法)と、信州産自然素材を提案しました。庭園は「雑木林のような雰囲気で」という施主のイメージを、造園家に託してかたちにしたものです。

(長野県環境配慮型住宅認定・県産材使用住宅)

 

Data

所在地 須坂市
竣工 2018年
構造 木造 2階
延床面積 300㎡
敷地面積 980㎡